2005年 09月 24日
失敗に思えることも
私はそれほどくよくよする性格ではないと自分で思っていますが、それでも振り返ってみればいつでも「失敗だったな」と思うことがいくつもいくつもあります。
もっとこうすればよかったんじゃないか、あんなことは言うべきではなかった・・・そのときは正しいと思ってしたことも、今考えれば「違ったかも・・・」と思えることがたくさんたくさんあります。

こんな風に後ろ向きに考え始めると止め処ありません。

でも、そんな失敗の積み重ねがあって今の私がいます。それらの出来事は、確かに失敗だったでしょう。正しいことではなかったでしょう。もっと違う方法があったでしょう。でも、今振り返ってみてそういう風に思える自分であることに感謝できると思います。「あれはよくなかった」と思ってその出来事を見ることができる自分に少しでも変えられていることに感謝できます。

無駄だったように思える時間、遠回りをしてしまったように見える時期、たくさんあります。確かにもっと有意義に過ごせたかもしれない、遠回りしないでまっすぐ来られたかもしれない。でも、無駄も遠回りも無意味ではないはずです。そんな無駄や遠回りを通してさえも、いくつものことを教えられ、今の私があるのだと思います。

e0065562_128217.jpg
「神を愛する人々・・・のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださる」
(聖書・ローマ人への手紙8:28より)
[PR]
by myrex | 2005-09-24 23:57 | Daily Thoughts
<< 夜があるということ おばあちゃんち・・・その2 >>