2005年 11月 05日
さりげないけどすばらしい
大学の先輩でもあり同じキャンパスクルセードに所属した友人がこの夏アメリカ人の旦那さんとニューヨークに引っ越しました。そして彼女はもうすぐママになるべく、臨月を迎えました。彼女のメールでとてもすてきなことが書いてあったので、了解を得てご紹介します。

*********************************
最近感動したこと:教会の友人達のさりげない親切。

Bible study fellowshipが毎週家の近所で持たれています。この交わりのおかげで夫も私もここに徐々に根付いてきた感じがしています。
私一人で夜、そこから帰るとき一人の女性がお腹の大きくなった私の手を引いて、私の家まで送ってくれたこと。(一人で帰るのは少し不安だったところを)

又、他の女性はその日(夫が泊りがけで不在の日)、「ランチしない?」と気軽に誘ってくれたこと。彼女も新生児がいる新米ママなのに。
おかげで心細くならず、本当に祝福された時を過ごせたのでした。
e0065562_07169.jpg

本当に天国で賞賛されるのは彼女達のようなこんな小さいさりげない親切なんだろうな。。と思ったよ。

ランチに誘ってくれた彼女には、もう一つ話があって「今度○×○(隣の州の大型日本食スーパー)へ行かない?車出すから」と誘ってくれたのでした。
まだ実現していないけど、これも本当に嬉しかった。確かに日本食が恋しくなる時もがあって、いつか行ってみたいと思いつつも、もう今は無理だろうな。。と諦めていたところだったのでした。

なんて具体的に届いてくれるんだろう、と感動。
まだ不案内で心細い者にしてくれた親切、「旅人をもてなす」ってこういうことなのかな、と思いました。
*********************************

このメールを読んで、そういうさりげない親切ができるって素晴らしいと思いました。私もそうでありたい。思うだけではなくて、実行できる人でありたい。

そして、そんなさりげないけどすばらしいことを彼女がメールでシェアしてくれて嬉しかったです。
[PR]
by myrex | 2005-11-05 23:49 | お友達
<< 僕のおしごと ハーブティーもいい! >>