2006年 07月 22日
生きていた!
昨日のブログで、ハトたちがいなくなってしまった、ヒナは育たなかったのだろうと書きましたが、なんと、元気に生きていました!!
嬉しい〜神様ありがとう!
別に私が飼っているわけではないのだけど、うちの庭の木に巣を作って暮らしていたから・・・

この辺りは、先週末まで毎日酷暑でした。
そして今週に入ってから気温はぐっと下がり、毎日雨、雨・・・

晴れている時、ベランダから巣の辺りを見ても、親鳥は見あたらないし、ヒナの頭みたいなふわふわした毛が見えるだけで、全然動きませんでした。
そして、雨になり、2回くらい見ましたが、やはり全然動いていません。
もうヒナは育たなくて、親鳥はあきらめて去ったのだろうと思っていました。
残念・・・かわいそうと思いつつ、昨晩時間ができたのでブログに記事を書いたわけです。

ところが、今朝(雨はあがりました)、洗濯物を干していた母が、死んじゃったのかなあとまたのぞいてみて、手の届く枝を突いてみたら、

かわいい目がぱちくり!

見えたのです!

うわあ!生きていた!!

私も見に行きました。もしやヒナは生きているが、親鳥はいなくなったのかしら?と思っていると、近くの電線にちゃんと2羽止まって様子を見ています。

しばらくすると1羽が巣に飛んできました。
そして子供達に餌を与えています。

その時初めて、ヒナの声を聞きました!案外小さい声なのです。
そして、その姿も!なんと、ヒナと呼ぶには大きく、成鳥の半分から3分の1くらいに大きくなり、羽を広げて鳴きながら餌をねだっていました!

感激。。。嬉しかったです。

e0065562_1017675.jpg
うまく写真が撮れないのですが、これが1羽。どうやら2羽の子供がいるみたいです。

親鳥が飛んでいくと、またし〜ん。
じっとして全然動きません。

ほんと、よかった!


考えてみると、私もいろいろと勝手に勘違いしていました。
例えば、ヒナはたくさんいて、雀やツバメの子供のようにピーピー巣で餌を待って鳴いているものだと思っていたし、親鳥はちょこちょこ餌を運んでくるものだと思っていました。
でも違いました。

今朝は嬉しい朝でした。
[PR]
by myrex | 2006-07-22 10:30 | Daily Thoughts
<< 飛行距離 : 3メートル 残念ながら・・・かわいそうに >>