2006年 08月 04日
フルーツいっぱいいっぱいゼリー
先日お客さんがあったので、久しぶりにデザートでも作ることにして、暑かったので何となくゼリーをつくりました。
e0065562_2116327.jpg

フルーツいっぱいいっぱいゼリーになってしまいました。
(逆さまにして固めるので、写真だと上の方にフルーツが寄っています。)

今回の私なりのポイントは、キウイをグリーンのと黄色いのと両方入れてみたのと、ラズベリーを入れて、ところどころほのかに赤く色を出してみたところです。
その他のフルーツは、いろいろな缶詰を開けて作ることもありますが、今回は買い置きのフルーツカクテルの缶詰があったのでこれを使いました。バナナも入れたかったけど、食べてしまってました!
e0065562_21382084.jpg
ゼラチンを使うこともありますが、私はよく「アガー」というのを使います。海草でできていて粉末寒天みたいな物なのですが、食べ心地はゼリーに似ていて、舌触りがなめらかです。
ケーキ作りの上手な知人に教えて頂いたのですが、とても使いやすいですよ!


特に、キウイを入れるとゼラチンでは固まりませんが、アガーなら大丈夫。(理由は知りません・・・どなたか教えてください!)
そして、アガーの良いところは、なんといっても常温で固まるところ!
よそへ持って行く時も、運びやすく、あとは、現地で食べる前に冷やすだけ。
ゼリーを作る方、ぜひ試してみてください。




このゼリーに使っている型は、アガーを教えてくださった方に頂いた物です。
とても使いやすいのです!タッパータイプなので、持ち運びにも便利。

e0065562_21163269.jpge0065562_21165050.jpg



e0065562_211766.jpg

ふたをあけて、


お皿にひっくり返します。


e0065562_21172148.jpg
そして、真ん中の部分を開けると、ツルンと型が取れるんです。

教えてくださった方は、ご自分で使われて良かったのでといって、アメリカに行かれた時に私に買ってきてくださいました。



こんな使いやすいゼリー型、お値段はなんと・・・
驚きの1ドル!でした。
[PR]
by myrex | 2006-08-04 21:48 | Baking&Cooking
<< BBアトリエで過ごす時間 フレンチな午後 >>