2006年 08月 21日
お気に入りの喫茶店
最近はシアトル系やおしゃれなフレンチ・カフェが流行っていて、昔ながらの「喫茶店」を見かけることが少なくなってきたように思いますが、今日は私がたまに行くおしゃれな喫茶店をご紹介します。

「ダンケ珈琲店」です。

e0065562_16214324.jpgいくつか店舗があるようですが、私が行くのは町田の駅近くのお店です。
初めて行ったのはいつだろう・・・?高校の部活の後輩が教えてくれたような記憶がかすかにあります。たぶん卒業してから後輩達とご飯食べた時に行ったのかな・・・
お店の雰囲気が気に入って、以来たびたび訪れてます。
最近のカフェよりはもちろんいいお値段はしますが、それだけのことはあると思います。

いつもこうして大きく生花がいけてあって、ステキです。
お店は広くなくて、カウンター席と大きなテーブルが3、4つあってだいたい相席になります。


こちらのコーヒーは「神戸バターブレンド」というブレンドがメインです。バターブレンドといっても、もちろんコーヒーにバターが入っているわけではなくて、焙煎の段階でバターを使うそうです。その他にもいくつかおいしいブレンドがあります。

このお店でコーヒーを頂く楽しみは、なんといっても、その器です。
素敵なコーヒーカップがたくさんあるんです。マイセンやジノリなども。
カウンター席に座った時は、好きなカップを選ばせてくださることもありますよ。(カウンター席でなくても選べるかもしれません)

どうやってカップを選んでいらっしゃるのか、ただ無作為に選んでおられるのかわからないのですが、今までの私の印象としては、それぞれのお客さんの雰囲気にあわせているような気がします(単なる印象です)。
e0065562_16215244.jpg

ケーキを注文するとカップとおそろいのプレートでケーキをサーブしてくれます。
「今日はどんなカップだろう?」というのが楽しみに注文します。

ケーキもおいしいんですよ。ここのお店のメインは「ケーゼクーヘン」というちょっとパンみたいなもちっとした食感のケーキです(写真右奥のプレートに小さいのがのっています)。

喫煙席がメインなのがちょっと残念。禁煙席は両端の区切られた部屋になっていて、ちょっと雰囲気が違うので、周りを見ながら喫煙席に座ることが多いです。

いろいろなカップがあって、お客さんそれぞれに違うカップでサーブするのは、私のあこがれです。もし自分が喫茶店をするとしたら、高くなくても素敵なカップをいろいろ用意して、コーヒーをお出しできたらステキだなあと思います。
[PR]
by myrex | 2006-08-21 16:36 | Lifestyle
<< 上野で汗かき 私の本箱〜赤毛のアン >>