2007年 02月 13日
4と9
Y子ちゃんのウェディングの続きです。

披露宴は代官山のとあるレストランでした。お花がたくさんで明るい会場です。
e0065562_2224659.jpg
披露宴は、引き続き3か国語で。
日本語の司会を、新郎の職場の方が英語に訳され、さらに台湾からのご親戚には3カ国語使えるお友達が3人、近くに座って通訳をしておられました。
スピーチも基本的に日本語と英語。自分で訳せる人は、自分で二カ国語(3カ国語の方もお一人)でお話しします。

「4」「9」の意味は・・・
披露宴出席者は、4カ国から9つの国籍の人々の集まりだったのです。

さて、披露宴はスライドで二人のプロフィールを紹介したり、お友達にインタビューしたり。新郎のMさんは、とっても優秀な方だけれど、実は本当に努力を重ねてきた方なんだなあと、知りました。
そうそう、同じテーブルのE&V夫妻が結婚生活の先輩として秘訣を披露してくれました。でも、Vいわく、「女の人には感謝されたけど、だんなさんは誰も喜んでくれなかったよー」。どんな秘訣か知りたい方、お教えしますよ!

素敵な演出は、お色直しの後、ケーキカットしてお部屋の外でデザート・ビュッフェがあったこと。
それから、新婦からの家族への思いを、スライドで写真と共に紹介したこと。これはとってもステキでした!Y子ちゃんのご両親、そして新しい家族への思いが伝わってきました。

そして、最後の新郎の挨拶。とっても素敵なスピーチでした。
が、最後にオチが・・・
「最後に、インターネットに感謝します。これがなかったらこのスピーチをコピーしてくることはできなかったでしょう。」
大爆笑でした。

e0065562_2244597.jpg
こちらはブライズ・メイドをつとめたY美ちゃんのブーケ。とってもかわいらしいチューリップです。色々な準備のお手伝い、お疲れ様でした!かわいいブライズ・メイドだったよー。

終わってみて、二人やご家族の本当に幸せそうな様子にとっても嬉しかったです。Y子ちゃんのお父さんはちょっとホロっとしてましたけど・・・

それともう一つ、新婦のY子ちゃんの準備と気配りがとっても素晴らしかったことも心に残りました。




さて、お料理は・・・
e0065562_223718.jpg
それぞれの席で完成するという前菜がこちらです。詳しくは、下の方に載せましたので、ご覧下さい。
お食事の写真をいちいち撮るのはあまりお行儀の良いことではないと思いつつ、あまりにキレイで、そしておいしかったので・・・同じテーブルの友達と
「おいしい〜!!」の連発でした。





e0065562_225613.jpg
上でご紹介した、「席で完成する前菜」の中の、一つがこちらのリゾット。
新郎新婦の席の横でシェフが混ぜ合わせて、一人分ずつよそっています。


e0065562_2251845.jpg

さて、こちらは何でしょう?
サイフォン式コーヒー?
それにしては色が薄いです。


e0065562_2253023.jpg
←器に入れたのがこちら。

なんと、ボルチーニのスープです!
シンプルでおいしい!キノコの味がすっごくして香りもいいです。

e0065562_2254438.jpg
こちらは、サーモンのマリネを厨房から席に持ってくる間に一瞬でスモークしたもの。
と、司会者から説明を聞いてもよくわからなかったので、頂いた時に聞いたら、ドーム状の蓋の中で木のチップを使ってスモークさせているそうです。凝ってる〜。


e0065562_22622.jpgその他、からすみのスパゲッティに鯛。

←そしてメインの和牛フィレのソテー。柔らかくて美味!!
右上の黄色い丸いもの、何だかわかりますか?


それは、「ほおずき」なんです!食用だそうで、食べてみました。でもほおずきだと聞いて食べるとほおずきを食べている感じがして変な気がしてきました。

ここで、すでにお腹はいっぱいです(私は着物でもせっせと頂いてましたが)。
パンがおいしかったのですが、我慢したお陰でここまで来られたと思います。パンのおいしさに負けた人はお肉を味わえなかったみたい。


そしてガーデンに移ってのデザートビュッフェ!
e0065562_224838.jpg

目移りしてしまいます!
ウェディング・ケーキもここで頂きました。

e0065562_2262270.jpg

フルーツもこんなかわいく!


e0065562_226381.jpg
新郎新婦と一緒に写真をとったりしながら、「別腹」もいっぱいになってしまいました〜

たくさんの人の祝福とお祈りの中、素晴らしい結婚式とお二人の人柄が伝わるレセプションでした。
[PR]
by myrex | 2007-02-13 22:58 | お友達
<< おめかししてお散歩 3つの文化を越えて! >>