2007年 05月 24日
2年3組
e0065562_210663.jpg
家にいる時間は部屋の片づけを続けていましたが、それも今日で一段落しました。
まだ写真の整理とか残っていますが・・・

その間もレックスはこの通り、お昼寝三昧です。

私の部屋では落ち着かなくて寝心地は悪いようです。

それにしても、すごい埃でした。
一昨日の夜などは布団に入ってからもくしゃみの連発で、夜中にも目が覚めてしまうほど。


今日は普段手の届かないところも思い切って全部掃除して、すっきりです。
私の部屋は1階の奥なので特に埃がたまりやすいんじゃないかと思うのですが、それにしてもひどかったです。
埃をかぶっていたぬいぐるみ達もお洗濯されてきれいさっぱり。

e0065562_2111695.jpg
『そろそろ散歩?』
という雰囲気で起きてきたのに、
私が
「まだよ、掃除が終わってからね。
 外はまだ暑いわよ」
と言ったら、へそを曲げて(?)しまいました。



さて、片づけていると、色々と懐かしい物が出てきて、つい手をとめてしまいます。
今日はこんなものを発見。
e0065562_2113148.jpg
小学校2年生が終わった時の文集「コスモス」です。
一人一人が詩や作文をのせています。
パラパラめくってみると、「おかあさん、だいすき」とか「ゆき」とかなんだかかわいらしい。
「かけざんのくく」をがんばった話とか、お友達のこととか。
それから「のこりべん」という詩がいくつか・・・居残り勉強の思い出です。

私は何を書いたのかな・・・

えんぴつ
えんぴつは、
とてもだいじなもの。
えんぴつが、なかったら、
べんきょうもできない。
えもかけない。
字もかけない。
ボールペンでもかけるけど
まちがえたら
けせない。
えんぴつって
べんりなもの。
まちがえても
ケシゴムでけせる。
えんぴつってだいじだな。


う〜ん、なんて実用的な発想でしょう。全然詩的でない!!
我ながら、笑ってしまいます。
ちなみに、4年生の文集も出てきたので見てみると、そこでは苦手な水泳のことが書いてありました(私は泳ぐのが苦手です)。

小学校の2年生の時のS崎先生、今でもよく覚えています。
もじゃもじゃの鳥の巣みたいな頭、いつも水色のジャージ、裸足にサンダル。本当は不潔なわけではないのですが、そのなんかちょっと汚いっぽい雰囲気がまた先生の魅力なんです。
先生は厳しかったと思います。今だったら問題になるかもしれないけれど、忘れ物したら「けつバット」。げんこつも飛んできました。
そして色々なことを教えてくださいました。
例えば、忘れ物をしないように、手のひらに持ち物を書いておく。それでも忘れたらお腹に書く。
物は大切に。拾った物は落とし物箱へ。しばらくしても持ち主が現れなければ、みんなで分け合ってまた使う。
手をケガして鉛筆を持てなくなったら、足の指で書く。そのために、普段から足の指を器用に使えるように、落とし物は足で拾う(実際、先生はいつも裸足にサンダルなので、足で拾ってました。。。)
そして、何よりも遊ぶ!!
算数の練習問題が終わった人から校庭に行って遊べるのです。だからみんな必死。
班ごとに分担する「保健係」「給食係」などとともに「遊び係」があり、朝・中・昼の休みのスケジュールを立て、クラスみんなでドッヂボールやSケンをする時間や自由に遊ぶ時間が決めてあって、とにかくみんなで楽しく遊びました。
雪が降れば(当時は膝くらいまでの雪が積もりました)、午前中はずっと体育(雪合戦)。

ああ、懐かしい思い出です。
もちろん遊んでばっかりではなく、ちゃんと勉強もしていたはずです。

余計な物は捨てるつもりでしたが、この文集はやっぱりとっておくことにします。
[PR]
by myrex | 2007-05-24 21:31 | Daily Thoughts
<< 久しぶりのオーブン リハビリ中 >>