カテゴリ:My iPod( 4 )
2007年 03月 20日
blue on blue
e0065562_2111249.jpg
まとめ買いしたCD紹介、最後の1枚です。

Leigh Nash

blue on blue

Sixpence None the RicherのボーカルだったLeigh Nashの初のソロアルバムです。


Sixpenceではアメリカで大ヒットしたKiss meという曲が日本でもヒットしました。SixpenceのメンバーはクリスチャンでCCM(Contemporary Christian Music)というジャンルでもたまに発表してましたが、主にsecular musicで幅広く活動していました。

ところが数年前に解散してしまい、残念だなあと思っていたところ、最近彼女がソロ活動を始めてCDが出たので、買ってみました。

女の子向けかなという感じのCDですが、オススメです。
曲の感じは、Sixpenceのときよりも、少しソフトになって、カントリー調が強くなったかな?

彼女は結婚後(お相手はPFRというバンドのドラマー)、Sixpenceの解散直後に長男を出産。この新しいCDにはそんな彼女が家族と過ごすことから感じる幸せや日常で感じる幸せ、子供に対する思いが、彼女の甘くってちょっと”タルイ”感じの歌声が入ってます。
彼女は、人生の半分(13才くらいからの13年くらい)を過ごしたグループが解散するという大きな転機を越えて、自分自身の表現ができたというようなコメントをしていました。

お時間のある方は、彼女のオフィシャルサイトで、「look & listen」をクリックし、そこでvideoを見てみてください!
このCDの中の「My Idea Of Heaven」のとってもハートウォーミングなプロモが見られますよ!


さて、こちらは今日の夕方、”真田堀”からの西の空です。今日はちょうどよい時間で写真をとることができました。

e0065562_21172681.jpg


空の写真←クリック!
[PR]
by myrex | 2007-03-20 21:37 | My iPod
2007年 03月 07日
Dolce(ドルチェ)
先日まとめ買いしたCD2枚目。クラシックです。
千住真理子さんのDolceドルチェ

e0065562_20195575.jpgこのCDに集められている曲は、よく知られた曲が多いのですが、それも元々バイオリンの曲というわけではなくて、オーケストラやピアノ曲をバイオリンソロに編曲しているものです。
私の大好きな曲がたくさん!
例えば、
ショパンの夜想曲
パッヘルベルのカノン
バッハの主よ、人の望みの喜びよ
ドビュッシーの月の光・・・


ドビュッシーは中学生の時音楽の授業で聴いてから大好きになりました。
いつもピアノで練習していたショパンやバッハと違うあの不思議な和音。
とってもきれいで、それから自分も何曲か挑戦してみました。

千住真理子さんは子供のときから天才バイオリニストとして活躍されていたそうです。私はそのころのことは全然知らないのですが・・・
ところが、大学生の頃に大きな挫折を味わい、バイオリンからは一度遠ざかったそうです。その後、ボランティアの演奏から始めて、またプロとして演奏活動を始められました。

私は音楽は好きですがあまり詳しいことは知らなくて、気に入ったらOKという感じなのです。だから他のバイオリニストと比べてどうなのかとか全然わかりません。
でも、そんな彼女の経験がきっと素晴らしい演奏に現れているんだろうな・・・と思いながら聴いています。

そして、千住真理子さんが演奏しているのはストラディバリウスのデュランティという1716年製のバイオリンです。300年近く前の楽器です。
私はバイオリンのことは全然わからないので、他のバイオリンとどう違うのかわからないのですが、でもとっても素敵な音色です。太く堂々としたメロディーからとっても繊細なメロディーまで、聴き入っています。

e0065562_20395089.jpg

今日の散歩のときの空。太陽が遠慮がちに雲の間から顔を見せてました。

おまけ☆←クリック!
[PR]
by myrex | 2007-03-07 20:46 | My iPod
2007年 02月 27日
SONG FOR MEGUMI
久しぶりにCDをまとめ買いしました。今日はその中の一枚を。

e0065562_21544722.jpg
Noel Paul Stookey

SONG FOR MEGUMI
です。

Noel Paul Stookeyは、ご存じPeter, Paul and Mary (P.P&M)のメンバー。

500マイル
花はどこへ行ったの
はよく知られています。



先日彼は来日していて、ニュースにもなっていました。
このCDに収録されているSONG FOR MEGUMIは拉致被害者横田めぐみさんを歌った曲。

拉致事件のこと、めぐみさんのことは、いつも心にかかっている事柄の一つです。
それで今回この曲のことをテレビで見て、CDを買うことにしました。

優しい歌声と思いのつまった詩。
聴いても涙が出るだけだけれど・・・

でも、買って聴くことにしました。

花はどこへ行ったの♪で思い出すこと
[PR]
by myrex | 2007-02-27 22:21 | My iPod
2006年 10月 20日
雑音を消す音
最近は好きな音楽もすっかり遠のいてしまって、演奏することはなく、もっぱら教会の礼拝でみんなで歌うのみです。来年はちょっと楽器も再開したいなと思いつつ・・・

そんな最近で、音楽も以前ほど聴いていないのですが、今日はお気に入りというか私の大切なアルバムを紹介します。

e0065562_22231359.jpg
Yo-Yo Maの
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
6つの組曲が入って2枚組です。

地味なようで、
とても迫力のある音楽。
迫力があるのに
静かで落ち着いている。
クラシックの中で
大好きなものの一つ。

そして、とても私には役に立つ音楽。


どのように役に立つかというと、雑音を消したいときに聞くと、集中できるんです。
例えば、電車の中で本に集中したいけど周りのお客さんのおしゃべり声が気になってしまう場合とか、勉強するのに周りが気になる時です。
私は勉強したり本を読む時に、歌詞付きの音楽を聴くと集中できません。
それで、そういうときはクラシックを聴きますが、このCDが一番好きです。

そもそもバッハ→勉強にいいと私は思いこんでいます。
それは、ピアノでバッハを弾き始めた時に、最初は難しいし、おもしろくないなあと思っていたところ、ピアノの先生が
「バッハを弾くと数学ができるようになるわよ」
と、冗談のつもりか、本気か、おっしゃったのです。
数学に苦手意識を持っていた私は、これを信じてしまいました。
数学に効果が出たかは不明ですが、練習するうちにバッハを弾くことが楽しくなりました。
右手と左手がバラバラに動いて、そして二つの手で3つ、4つの旋律を重ねていくことが、難しいんだけれど、緊張感があって好きになりました。

今このCDを聴くのもこんなバッハとの出会いの延長線にあるのかもしれません。

皆さんはいかがですか?
「こんな時は、この音楽」
とか、もしあったら、ぜひコメント欄で教えてください!

同じ曲でもこちらのCDは・・・・
[PR]
by myrex | 2006-10-20 22:50 | My iPod