カテゴリ:お友達( 67 )
2005年 11月 05日
さりげないけどすばらしい
大学の先輩でもあり同じキャンパスクルセードに所属した友人がこの夏アメリカ人の旦那さんとニューヨークに引っ越しました。そして彼女はもうすぐママになるべく、臨月を迎えました。彼女のメールでとてもすてきなことが書いてあったので、了解を得てご紹介します。

*********************************
最近感動したこと:教会の友人達のさりげない親切。

Bible study fellowshipが毎週家の近所で持たれています。この交わりのおかげで夫も私もここに徐々に根付いてきた感じがしています。
私一人で夜、そこから帰るとき一人の女性がお腹の大きくなった私の手を引いて、私の家まで送ってくれたこと。(一人で帰るのは少し不安だったところを)

又、他の女性はその日(夫が泊りがけで不在の日)、「ランチしない?」と気軽に誘ってくれたこと。彼女も新生児がいる新米ママなのに。
おかげで心細くならず、本当に祝福された時を過ごせたのでした。
e0065562_07169.jpg

本当に天国で賞賛されるのは彼女達のようなこんな小さいさりげない親切なんだろうな。。と思ったよ。

ランチに誘ってくれた彼女には、もう一つ話があって「今度○×○(隣の州の大型日本食スーパー)へ行かない?車出すから」と誘ってくれたのでした。
まだ実現していないけど、これも本当に嬉しかった。確かに日本食が恋しくなる時もがあって、いつか行ってみたいと思いつつも、もう今は無理だろうな。。と諦めていたところだったのでした。

なんて具体的に届いてくれるんだろう、と感動。
まだ不案内で心細い者にしてくれた親切、「旅人をもてなす」ってこういうことなのかな、と思いました。
*********************************

このメールを読んで、そういうさりげない親切ができるって素晴らしいと思いました。私もそうでありたい。思うだけではなくて、実行できる人でありたい。

そして、そんなさりげないけどすばらしいことを彼女がメールでシェアしてくれて嬉しかったです。
[PR]
by myrex | 2005-11-05 23:49 | お友達
2005年 10月 29日
久しぶりの集まり
今日は病床を脱皮してでかけました。
お昼に久しぶりに大学時代のサークルの仲間と集まり。東京近辺で都合のつく人だけでこぢんまりと。場所は、学生時代からよく行くイタリアン。値段がお手頃でみんなで取り分けて食べられるのが気に入っています。

今回は、送別会だとかそういう特別な目的なく、久しぶりに会いたいねーといって集まったのですが、メインディッシュは、なんといってもこの夏に婚約し、来年春に式をあげるYちゃんと今日は来られなかったお相手のSくんのお話!嬉しいトピックです。

二人の婚約はまさに私達にとっては電撃!!今日、二人の婚約式の写真を見せてもらって、なんだかやっと現実味を帯びてきた感じです。ある人は、「おれ、トマスの気分」といってました。
(注:トマスとは、キリストの12使徒の一人で、キリストの復活を「私はこの手で体に触るまで信じません」といった人のことです。疑り深い人のことを比喩的に指すことがあります)

ともあれ、同じ宣教師という職業についた二人、結婚して二人で同じ使命感をもって生きていけると言うことはとても素晴らしいことだと思います。心から祝福しまーす!
e0065562_2202529.jpg

久しぶりに顔を合わせてみると、大学時代に戻った錯覚になります。キャンパス・クルセード・フォー・クライスト(Campus Crusade for Christ)というプロテスタントのキリスト教の学生サークルで知り合った仲間です。サークルでは、聖書勉強会や、大学での講演会の開催やゴスペル・コンサートなどのいろいろなイベントをしたり、キャンプをしたり、たくさんの楽しい思い出があります。インカレかつインターナショナルなサークルだったので、いろいろな国の人と出会う機会もたくさんありました。私はこのサークルと通じて、いろいろな人に出会ったり、たくさんのことを学ぶことができました。

今はみんないろいろな経験を積みながら、それぞれの場所で歩いています。私にとっては、今でもたくさんのことを話し合い、分かち合える、大切な仲間の一つです。

もっとゆっくりおしゃべりしたかったな・・・けど、風邪を引いて行かれないかと思ったけど、よかった!感謝です。
[PR]
by myrex | 2005-10-29 22:03 | お友達
2005年 10月 16日
広島風お好み焼きにケーキ?
今日は午前中教会に行った後、お昼は友人達と広島風お好み焼き!
みんなでわいわい作ってたくさん食べて、おいしかったです。

e0065562_22124493.jpg

今日は私は久しぶりにチカちゃん&トラちゃんに会うのを楽しみにしてました。
←チカちゃん、ごめんね。今日はいい写真がとれなかった・・・
e0065562_22114053.jpg


チカちゃんとトラちゃんについてはこちら



チカちゃんもトラちゃんも私のこと覚えていてくれたみたい!(と思いました)
かわいいです。



お好み焼きのあとはケーキでまみさんのお誕生日をお祝い。おめでとー!
何歳になるの?と聞いても、最後まで「17歳!」とがんばっていたまみさん、ろうそくは何本?

e0065562_2212266.jpg

おなかいっぱいになって、たくさんおしゃべりもして(結構ディープな話になった)、楽しかったし、よい時間を過ごすことができました。ありがとう〜
[PR]
by myrex | 2005-10-16 22:22 | お友達
2005年 10月 08日
ありがとう・・・
あまりにも突然のお別れでした。
少し前にこのブログで紹介したチワワのマメちゃんが、昨日の夜天国へ行きました。

今日、よしこさんのご家族と教会の友人たちで、マメちゃんと最後のお別れの時間を持ちました。お別れはとてもとても悲しいことだけれども、今までマメちゃんと過ごせたことを神様に感謝しました。

インターホンを押すと、いつもおうちの人の声よりも先にまずマメちゃんの声が聞こえてきていたのに、今はもう聞こえません。お別れは辛く、今までそばにあった存在がなくなってしまうということは、苦しいことです。でも、また天国で会えます。

マメちゃん、たくさんの楽しい思い出を残してくれて、心を温めてくれて、そしてよしこさんと一緒に過ごして、嬉しいときも一緒に、辛いときも黙ってよしこさんの側に寄り添ってくれて、ありがとう。そして、マメちゃんに出会わせてくれた神様、ありがとう。




この世での命には終わりがあります。人生は、短いかもしれないし、長いかもしれない。いつその終わりが来るのか、わかりません。誰だって、普段元気なときは、「今日で終わりかも」なんて思って生活していません。でも、もしかしたら終わりがすぐ来るかもしれない。突然、思いもかけないところで。


でも、そのときまで、精一杯生きて行きたいです。それは、死ぬときに何もやり残したことがないということでも、何か具体的なことをやり遂げるということでもありません。何もやり遂げられないかもしれない。でも、いつ天国に行く時が来るとしても、そのときそのときに自分に与えられていることに精一杯、誠実にベストを尽くしていたい。神様から私に与えられた時間を生き抜きたいのです。
[PR]
by myrex | 2005-10-08 23:52 | お友達
2005年 09月 29日
マメちゃんをご紹介!

e0065562_15334076.jpg

こんなきらきらした瞳で見つめられると、もうたまりません!可愛い・・・


マメちゃんは私に会うと、レックスの臭いが気になるらしく服から鞄から臭いチェックをします。「何この臭い?誰?誰?」という感じです。反対にレックスは私がマメちゃんを触って帰っても、あまり気にならないみたいで、「クンクン。ふ〜ん」って感じ。


e0065562_15373939.jpg


マメちゃんは一緒におじゃまするマミさんがお気に入りみたい。こんなふうにマミさんの膝の上で寝ちゃいます。
私の膝の上には乗ってくれないのでちょっとウラヤマシイ・・・
マメちゃんがマミさんの膝でくつろいでいるのは、名前が似ているからかな?なんて冗談でいったりするけど、きっとマミさんがマメちゃんを安心させてあげられるんですね。


こんなに小さくて手足の細いマメちゃんですが(レックスの筋肉質の身体と大違い)、飼い主のヨシコさんにとってはかけがえのない存在。ヨシコさんを日々励ます大切な家族です。

私達は動物を飼うし、世話をしてあげます。でも動物に励まされたり、慰められたり、楽しませてもらったり。動物を通して与えられることがたくさんたくさんあります。言葉が話せなくても、存在そのものに意味がある、大切な存在です。
[PR]
by myrex | 2005-09-29 15:59 | お友達
2005年 09月 09日
チカ&トラ
今年の夏の大きな出来事の一つは、同じ教会に通うみちこさんのお留守を預かってネコ2匹と数週間を過ごしたことです。これまで犬は何匹も飼ったことはありますし、他にも小鳥、ハムスター、金魚あたりは経験がありますが、実は、ネコの世話をするのはこれが初めてでした。
e0065562_2222891.jpg

動物全般が好きとはいえ、どのように接すればいいのか、正直最初はわからなかったのです。でもネコ好きの友人が遊びに来てくれたことで、「こういう風だったらだっこされるのね・・・」「こういうふうにされるのが好きなのね・・・」とかがわかるようになり、すっかり一緒の生活にも慣れてしまいました。

e0065562_22252598.jpg

こちらはチカちゃん。もうおばあさんのようです。あんまり甘えないと聞いていましたが、慣れてくると彼女なりに近づいてきました。私がテレビを見ているといつの間にか隣にいたりして、「ちょっと、毛をすいてよ」って感じでした。



e0065562_22272112.jpg
こちらはトラちゃん。「犬科のネコ」と聞いていたのですが、確かに犬っぽい感じ。「トラちゃーん」て呼ぶと「ニャー」とサザエさんちのタマちゃんのような鳴き声ですり寄ってきたり、ほっぺをなめてくるとても人なつこいかわいらしいネコです(でも、ネコの舌ってざらざらしていてなめられると痛い・・・)。

e0065562_22284975.jpg
チカちゃんに比べると手がかかることもあったし、ハプニングもちょっとあったけれど、夜は同じベッドで寝て、(たぶん夜中は別の場所にいるのでしょうが)朝目覚ましがなるとニャーニャーと起こしにきてくれるという賢いネコでした。私の帰りがちょっと遅いと窓から見ていて、玄関まで迎えにきてくれたり(餌のさいそくだったのかもしれないけど)、広げている本の上に寝ちゃって私のじゃまをしたり・・・

自分でネコを飼ったことがなかったせいか、これまでネコのかわいさってちょっとピンとこなかったんです。でもこの夏、チカちゃんとトラちゃんと一緒に生活して、ネコもホントかわいい〜って思いました!

チカちゃん&トラちゃん、仲良くしてくれてありがとう。
[PR]
by myrex | 2005-09-09 22:52 | お友達
2005年 09月 07日
ビーズベリーのアクセサリー
今日はアクセサリー・ショップのビーズベリーを紹介したいと思います。
e0065562_22282633.jpg
ゆみこさんのオリジナルデザインのアクセサリーが販売されています。

ビーズのアクセサリーは街中でもよく見かけるし、お店でも売っています。ご自分で手作りされている方もよくいらっしゃいます。


でもゆみこさんの作品はひと味もふた味も違います。

e0065562_22324614.jpg

これは私のお気に入りの一つ。ワイヤーとビーズで魚の形になっています。この写真ではうまく伝わらないかもしれないけれど、ビーズの組合せの色合いが何ともいえずさわやかなんです。



次は従姉がトルコ旅行のおみやげでくれたターコイズを使ってオーダーメイドで作ってもらったものです。

e0065562_2237128.jpg
こんな感じということだけ伝えてお願いしたのですが、どんなのができあがるのか待っている間がとても楽しみでした。できあがってみて、かわいらしくてとっても気に入りました。星が使われているところが意外性があってすてきです。私の背の高さや雰囲気に合わせてデザインしてくださったのがわかって嬉しかったです。

ゆみこさんの作品がすてきなのは、きっと作るゆみこさんの心が表れているからだと思います。作る人の心が平安で、喜んでいると、きっと手作りの作品にそれが表れるし、ゆみこさんが心をこめて、そのアクセサリーを身に着ける人のことを思いながら手を動かしているから、よりその人にフィットするアクセサリーができあがるんだと思います。

ビーズベリーのHPはこちらから↓
ビーズベリー
このページの右側の「Please Visit!」の欄にも入れてありますので、ぜひのぞいてみてください!秋色の新作がアップされたところです。
[PR]
by myrex | 2005-09-07 22:48 | お友達