カテゴリ:Horse( 5 )
2006年 10月 02日
凱旋はならず、だったけど
昨夜、というか今日の午前0時半、中継のテレビの前で目を凝らして見ていました。
そう、ディープインパクトの凱旋門賞挑戦。
迷ったけれど、見てから寝ることにしました。

結果は3着でちょっと残念でしたね。
一生懸命走っていたけれど、やはりレースは難しい。
最後伸びるかなと思ったところで伸びなかった。

たった2分余りのレースですが、この瞬間のために馬はもちろん、騎手・スタッフ多くの人たちが努力を重ねてきたことを思うと、本当に厳しさを感じます。
勝てなかったのは本当に残念だけど、でも無事に出走して無事に完走したことってものすごいことだなと思いました。

私は別に競馬が好きというわけでもなくて、競馬場に行ったことはないし、馬券を買ったこともないけれど、馬が走るのを見るのは好きでテレビの競馬中継を見ることもあります。
馬が走る姿ってきれいだなと思うからです。

乗馬をお休みして、早半年。
馬が恋しいこのごろです。
[PR]
by myrex | 2006-10-02 23:08 | Horse
2006年 04月 24日
海岸を駈ける!
去年の春のことですが、三浦海岸に外乗(馬場ではない、外で馬に乗ること)にでかけました。
当日はお天気もよく、外乗日和でした。

e0065562_20561762.jpg


全部で6人。前に同じ乗馬クラブだった人、学校の先輩、私の後に別のクラブで乗馬を始めた友達二人、それに、小学校の同級生。意外と周りに乗馬仲間がいたのです。
3人ずつに分かれて騎乗です。


e0065562_20512464.jpg

私は海岸外乗は初めて。
波打ち際、馬は水の中にも入っていきます。

e0065562_20513429.jpg







馬たちはとても仲良し。
並んで走ってみたり
(あの、私の足が隣の馬の間にはさまってますぅ〜)。

休憩中はこんなに顔をすり寄せて遊んでみたり!


乗馬クラブではこういう光景はほとんどみかけませんね。種類が違うとこんなに違うんですね。

なんか、ほのぼの。





海岸への行き帰りも馬に乗ったまま。こんなふうに街の中を通っていきます。

e0065562_21121742.jpg




写真だけ見たら、ちょっとおもしろいですね。


e0065562_20541319.jpg

そういえば、この時は私は落馬したのでした!
だって、馬が砂浜で躓いてこけちゃったんだもの!(私のせいじゃないよぉ、→ルーシーのせい!)

外乗のときは、プロテクター(緩衝ベスト)を着ますが、この時は、エアバック付のプロテクターだったのです。落ちたので、見事にエアバックがふくらみました。
落ちてても全然痛くなかったけど、エアバックにつぶされるかと思いました・・・

e0065562_2052499.jpg

それにしても、楽しかった!
チャンスがあったら、また行きたいです。

初心者の方でも、”疾走!”とはいかないけれど、気持ちよくパカパカできるからお勧めですよ!
[PR]
by myrex | 2006-04-24 21:21 | Horse
2006年 03月 06日
梅の香
今日は久しぶりに乗馬へ。
ナイターなので、クラブに着いた時にはもうすっかり暗くなってました。
でも春一番が吹いた今日は、夜の空気も冷たくはなく、春を感じました。

そんな中、とてもいい香りが。
そう、梅の花です。

クラブの敷地内にはたくさんの梅の木があり、今が見頃。
馬の背中でも深呼吸するといい香り・・・
とてもリフレッシュできて楽しかった!
e0065562_2328215.jpg


この梅の写真は去年の今頃に京都で撮ったものです。
その時のお話はまた別の機会に・・・





e0065562_23283164.jpg
こちらは今日初めてのせてもらったハナちゃん。
(写真はずいぶん前のものです)
まだ若い女の子。性格がとてもかわいい!

けれど、走るのが小股。。。
駈足して、乗っている私は疾走してるかと思うくらいの動きなのに、前の馬に全然追いつかないのです。細かくたくさん揺れるので、私もたくさん運動した感じ。

きっと重度の筋肉痛になるでしょう・・・
[PR]
by myrex | 2006-03-06 23:37 | Horse
2005年 12月 28日
届いた!自分用プレゼント♪
e0065562_23282918.jpg
年明けになるだろうと思っていたものが今日届きました。
フランスを拠点とするバルタバス氏率いる騎馬オペラ「ジンガロ」のDVD4本組。

e0065562_2329940.jpg




雑誌で広告を見て、値段とにらめっこしましたが、限定生産という文句に購入を決意。自分用のクリスマス・プレゼントという口実を付けて申し込みました。



「ジンガロ」というのは、もともとはバルタバス氏の愛馬の名前ですが、いまはこの騎馬オペラの名称になってます。騎馬オペラというのは、馬と人が音楽に合わせて演技をするのです。馬術の披露ではなく、まさに演技。




e0065562_23292855.jpg

今年の春に初来日した際には、一生に一度見られるかどうかわからないからと思って、見に行きました。「ルンタ」という演目でチベット文化をベースにしたものです。素晴らしかった。

演出的にはちょっと私の好みでないところはありますが、なんと言っても馬と人間の息のあった演技にはことばも出ません。

空間を満たす緊張感・・・
とぎすまされた感性・・・

そして馬に乗っている人たちの身体能力の高さにも驚きです(なんであんなことが馬上でできるのー!?)。

生で見る機会があり、本当によかったです。馬やその他の生き物を運んでくるので、検疫の問題もあり、大変な苦労の末に実現した日本公演だったそうです。現地フランスでの公演もずっと先まで予約でいっぱいというから、貴重な機会だったなと思います。

e0065562_2328487.jpg

早く見たい!けれど、鑑賞はおあずけです。今は他にやるべきことがある・・・から、がまん。
もしかしたらお正月に見ちゃうかもしれないけれど・・・
[PR]
by myrex | 2005-12-28 23:57 | Horse
2005年 11月 18日
さわやかな天気・紅葉・馬
このあたりでも木の葉が色づいて、冷たい空気と青い空のさわやかなお天気で、秋の美しさを感じます。

乗馬クラブ(山の方にあります)へ行くと、山が色とりどり。改めて、紅葉といっても赤や黄の様々な色がそれぞれの木を彩っていることに気づき、素晴らしいなあと思いました。カメラを持って行けばよかったと、着いてから思いました。

e0065562_23262150.jpg
小さい頃から馬に乗ることに興味があり、御殿場ファミリーランド(今はありませんが)などへ行くとポニーに乗せてもらうのが楽しみでした。


大学生になってアメリカにホームステイに行った時に、「アメリカで何をしたいですか」という質問に「乗馬」と答えたら(単純に、アメリカなら日本より安いはずだからいいチャンスだと思って)、ホストファミリーが乗馬クラブに連れて行ってくれました。


そこで5回のレッスンを受けました。当然英語でのレッスンで、なんだか訳がわからないままでしたが、アニーという名前の馬で練習させてもらいました。そこのクラブには障害をもった子ども達が通ってきて、リハビリ・運動のためだと思いますが、馬に乗っているのを見て、こういう風に乗馬が使われているんだと初めて知りました。


その後は馬に乗る機会がなかったのですが、2年半前に、「5級ライセンスコース」の割引券を入手し、最初は、その3日間だけと思っていたのに、3日間通ったあとそのまま入会してしまいました。それから細々とですが続けています。
e0065562_23255049.jpg

もちろん普段の運動不足の解消、体力作り(というほど乗っているわけではないが)にもなります。それ以上に私にとっての乗馬は、大切なリフレッシュメント。馬の上ではよけいなことは全て忘れることができます。別に辛いときとかでなくても、そういう時間は必要だと思います。

(←こちらは、駈け足を始めた頃よく練習させてもらったガイズくん。ほんと、お世話になりました。ありがとう)



e0065562_2329551.jpg

それから馬からはいろいろなことを教わります。技術的なことだけではなく、それ以上のことを。うまく説明できないのですが、馬に乗るようになって気づいたことはたくさんあるような気がします。

乗馬を始めてから今まで、いろいろな折りに、馬に乗れてよかったなあ思い、とても感謝しています。これからもマイペースですが、続けて、少しずつ上達していきたいです。
[PR]
by myrex | 2005-11-18 23:48 | Horse