カテゴリ:Baking&Cooking( 23 )
2006年 09月 16日
敬老の日+バナナ=?
今週末は敬老の日。そして熟したバナナ。
それならバナナ・ブレッド。
e0065562_10162620.jpg

今回はクルミを刻んでいれました。
左側は上にメイプル・シュガーをまぶして焼き、右側のはチョコチップを混ぜて焼きました。

外側はちょっと「カリッ」で中は「し〜っとり」。
簡単だけどおいしい。
さわやかな秋って感じ!(深い意味はありません・・・)

祖母にはこの写真を撮る前に荷物を作って送ってしまったのですが、小さい紙製のパウンド型に焼いてそのまま送りました。喜んでくれるかな〜

e0065562_10164472.jpg
少し厚めにスライスして、いくつか差し上げらるように準備しました。

こういう時にかわいい袋は大活躍です。


なかなか普段かわいいのを売っているのを見かけないのですが、バレンタインの時にはかわいい物で種類も豊富だったので、買いだめしておきました。紙のバッグも内側がラミネート加工されていてお菓子を入れられるようになっているので使いやすいです。

敬老の日だからとはいえ、私自身の気分転換にもなったケーキでした。

レックスは・・・
[PR]
by myrex | 2006-09-16 10:29 | Baking&Cooking
2006年 09月 12日
手打ちパスタ初挑戦!
先日、前から会う約束をしていた友人と「何しようか?」と相談して、お料理教室の体験コースに行ってみることにしました!
○BCクッキングのイベントです。
お料理とケーキとどちらか選べるのですが、お料理だと作ってその場で食べられるので、これをランチにしようとお料理にしてみました。

メニューは
・トマト風味の手打ちパスタ
・フリルレタスのサラダ
・カステラのドルチェ
の3品です。

こんな風にお料理教えてもらうの高校の家庭科の授業以来?
(高校の家庭科でどんな料理を作ったか全く覚えがありませんが・・・)


e0065562_2105366.jpg
手打ちパスタなんて初めて!
コネコネ・・・して
ビョーンと延ばして・・・

トマトペーストを加えたので生地はピンクっぽいです。

これを細く切るのが難しい・・・
おそばと同じですね。

お湯に入れると、鮮やかな赤に!



できあがり!!
e0065562_211551.jpg

さっそく遅めのランチに・・・
おいしい〜
もっちりした麺にソースもおいしくグ〜!

e0065562_2111667.jpg

少し手間を加えるだけでカステラもこんなかわいいデザートに変身!


先生もステキな方で、いろいろ教えてくださいました。
例えば、人間の味覚の周期は3週間だそうです。3週間以内に同じメニューが出ると「またか」と思うけど、3週間たつと、「やった〜」と思うらしいです。1日に10種くらいの料理を食べるので、3週間分、つまり200種の料理をマスターすれば、論理上は一生飽きない食卓になるということ。なるほど〜!

お教室の生徒さん達の作業の様子も見せてもらいましたが、皆さんいろいろ作っていてすごい!お料理・ケーキ・ブレッドとコースがわかれていて、それぞれ一つのテーブルに生徒さんが4人くらいに先生が1人ついていて、細かく指導されてました。どれもみな本格的!
お料理教室は初めてでしたが、楽しい経験になりました。

というわけで、材料費の800円だけでお料理教えてもらってお昼にもなって、楽しい時間を一緒に過ごすことができました。

そのうちにうちで手打ちパスタを作ってみようと思います。
今度は、もう少し麺を細く切りたいです!
[PR]
by myrex | 2006-09-12 21:23 | Baking&Cooking
2006年 08月 30日
伯母のバースデー
今日は母と一緒に伯母のところへでかけました。一足早いお誕生日のお祝いです。
e0065562_1822114.jpg


昨日焼いたイチジクのケーキを持って行きました。
伯母はイチジクが好きらしい(体にいいから?)。
先日のイチジクのコンフィチュールも少し持って行きました。

e0065562_18222345.jpg

私としては、もうちょっとしっとりした焼き上がりになればいいなと思います。

もうちょっと改良と研究が必要です・・・



伯母へのプレゼントは、ビーズベリー帽子留めストラップ
e0065562_182236100.jpg
「伯母の大好きな紫色でシックに」とお願いして作って頂きました。

ちょうど欲しかったと言って喜んでくれてよかったです!早速帽子に付けてみていました。

久しぶりに
[PR]
by myrex | 2006-08-30 18:58 | Baking&Cooking
2006年 08月 28日
イチジクのコンフィチュール
先日、半額になっていたイチジクを思わず買ってきてしまいました。
そこで、コンフィチュールにトライ。

e0065562_213278.jpg
コンフィチュールとは、要はジャムのこと(らしい)です。

メイプル・シュガーというのを初めて使いました。
ぐつぐつ煮ていると香ばしい香りがします。
味にもコクが出ます。

(今日は適当な瓶がなかったのが残念)


今回使ったレシピはこちらの本から。
e0065562_21382691.jpg
「情熱のコンフィチュール—スーパー・パティシエ辻口博啓が作るジャムのレシピ 」
今年のお誕生日にプレゼントで頂いた本です。
たくさんの種類の果物を使ったコンフィチュールが紹介されていて、しかも、それを使ったお菓子のレシピも載っています。それまで持っていた本には載っていないコンフィチュール(ジャム)ばかり!

いろんな種類のコンフィチュールを作ったら楽しいだろうな・・・パントリーに色とりどりの瓶を並べるのがあこがれです!
[PR]
by myrex | 2006-08-28 21:50 | Baking&Cooking
2006年 08月 16日
ブルーベリー・チーズケーキ
新鮮なブルーベリーをたくさん頂いたので、冷蔵庫にあったクリームチーズを使って、ケーキを焼きました。

e0065562_95337.jpg


元々は、ラズベリーを使うレシピで、グラハムクラッカーで台を作るところですが、四角い型で焼いて小さく切り分けて食べられるようにするために食感を変えたかったのでタルト生地をのばしてみました。

e0065562_932616.jpg

このケーキはかなり濃厚!なので、少しずつ食べるのがいいかなと思います。

甘さを控えたつもりなんだけど、やっぱり甘かった・・・



生のブルーベリーはいいものです!もし冷凍を使ってこれを作ると、水気が出てきて何とも言えない気持ち悪い色のチーズケーキになるんですよ・・・

家の裏庭にブルーベリーやラズベリーがたくさん実って、それを使ってケーキを焼いたりジャムを作ったりする生活にあこがれます。

元のレシピのラズベリー・チーズケーキ
[PR]
by myrex | 2006-08-16 09:12 | Baking&Cooking
2006年 08月 04日
フルーツいっぱいいっぱいゼリー
先日お客さんがあったので、久しぶりにデザートでも作ることにして、暑かったので何となくゼリーをつくりました。
e0065562_2116327.jpg

フルーツいっぱいいっぱいゼリーになってしまいました。
(逆さまにして固めるので、写真だと上の方にフルーツが寄っています。)

今回の私なりのポイントは、キウイをグリーンのと黄色いのと両方入れてみたのと、ラズベリーを入れて、ところどころほのかに赤く色を出してみたところです。
その他のフルーツは、いろいろな缶詰を開けて作ることもありますが、今回は買い置きのフルーツカクテルの缶詰があったのでこれを使いました。バナナも入れたかったけど、食べてしまってました!
e0065562_21382084.jpg
ゼラチンを使うこともありますが、私はよく「アガー」というのを使います。海草でできていて粉末寒天みたいな物なのですが、食べ心地はゼリーに似ていて、舌触りがなめらかです。
ケーキ作りの上手な知人に教えて頂いたのですが、とても使いやすいですよ!


特に、キウイを入れるとゼラチンでは固まりませんが、アガーなら大丈夫。(理由は知りません・・・どなたか教えてください!)
そして、アガーの良いところは、なんといっても常温で固まるところ!
よそへ持って行く時も、運びやすく、あとは、現地で食べる前に冷やすだけ。
ゼリーを作る方、ぜひ試してみてください。

このゼリーの型について
[PR]
by myrex | 2006-08-04 21:48 | Baking&Cooking
2006年 05月 12日
夏みかんのマーマレード
e0065562_21475817.jpg先日、祖母が夏みかんを送ってくれました。
そこで、マーマレードに挑戦。

今まで他の方の手作りを頂くことはあったのですが、自分で作ったことはありませんでした。
けど、たくさんあったし、ちょっと時間を見てトライしてみました。

どちらかというと「さらさら」より「とろとろ」がいいなと思って、じっくり煮込んでみました。

夏みかんはなかなかとろみがでないのですが、少しレモン汁を加えて、コトコト時間をかけることで、ちょうどよいとろみになりました。

そして色もこんなすてきなアメ色に・・・
もちろんお味もよろしくって。

さっそく小さな瓶に詰めて、祖母に送ったところ喜んでくれました。


今年はイチゴのジャムもシロップも作っていません。
イチゴのシロップは、
ゼリーにしたり
牛乳と混ぜてシェークにしたり
いろいろ使えて、重宝なんです。
今年は作れなかったけど・・・
[PR]
by myrex | 2006-05-12 22:03 | Baking&Cooking
2006年 04月 08日
お菓子作りのルーツ
お菓子のお話が続いてしまいますが、今日は、私のお菓子作りのルーツを書こうと思います。

初めてお菓子を作った記憶は小学生の頃に遡ります。何年生だったかしら。もう忘れてしまいました。
でも作ったものは覚えています。それは型抜きクッキー。
それも、父と一緒に作ったことから始まりました。
なぜ、お料理を全然しない父とお菓子を作ったか、よくわかりませんが、小さい頃から父は私と一緒によく遊んでくれていて、キャッチボールやバドミントンをしたりスケートに行ったりするのと同じように、お菓子作りをして一緒に時間を過ごしてくれたのではないかと思います。
その時から使っているクッキーの型はまだ健在です。

e0065562_22455951.jpgそして本を買ってもらい、写真を見ながら一人で作るようになりました。
この本に載っているものはほとんど作りました。

何度も何度も失敗したショートケーキ(いつもスポンジを失敗)。

ふくらまなかったシュー。

パウンドケーキ、
レアチーズケーキ、
クッキー、
カスタードプディング・・・

失敗をたくさんしましたが、「大丈夫よ」と言って、食べられるように工夫してくれたのは母。
そしていつもおいしいといって食べてくれたのは父。
二人のお陰でお菓子作りをきらいにならなかったのだと思います。それに買ってもらった電動泡立て器は嬉しかった!

e0065562_22461028.jpgそしてこの本に出会ってお菓子作りの幅が広がりました。

この本をくれたのは、
母のいとこ。

今もいつもクッキーをたくさん焼いてくるおばさんです。

このおばさんが私がお菓子を作り始めたと知って、この本をプレゼントしてくれました。
おばさんはお菓子作りを続けるきっかけをくれたもう一人の人です。


この本の中のお菓子も、いろいろ作りました。本はもう、ページがバラバラになってしまうほど、使っています。
e0065562_2246233.jpg


それから、少し(というか、だいぶ)レシピの本は増えました。
手作りのお菓子をプレゼントして食べて頂く喜びも味わってきました。
作ったケーキも色々です。そして、いろいろな場面で食べて頂く機会もありました。
一時は本当にケーキ屋になりたいと思いました。静かな喫茶店を開きたいとも。。。
まだ夢は捨てていません。いつかそんな日がくるかも!
[PR]
by myrex | 2006-04-08 23:14 | Baking&Cooking
2006年 04月 06日
ブルーベリー・ポピーシード・ケーキ
e0065562_22532894.jpg

これはおそらくこの数年間では一番回数多く作っているケーキだと思います。
一見普通のパウンドケーキのようですが、生地はしっとり。でもしっかり。
そして、ポピーシードがたくさん入っているので、ぷつぷつとした歯ごたえを楽しむことができます。
e0065562_22534449.jpg


さて、このレシピ、渡辺みなみさんの本に載っていますが、みなみさんのオリジナルではありません。
アメリカで毎年行われる有名なコンテストで1990年に優勝したレシピです。




ここでクイズ。
このレシピを考えた方は、一体いくらの賞金を手にしたでしょう?
答えは、この記事の一番最後に書きます。
あててみてください!


e0065562_22535796.jpg

普段はマフィン型で焼くことが多いです。
マフィンにする時には、生地を少し流してからブルーベリー・フィリングを入れて、また生地を流すので、食べる時に手で割ると中から青いブルーベリーが顔を出すという感じです。
食べ応えもしっかりあります。



こちらはいただいたグレープフルーツ・ゼリー。
e0065562_2254632.jpg

このぷるぷる感がたまりません。
さっぱりしていてとてもおいしかった!
見た目もステキですね。ぜひ今度作ってみたいと思います。

さてさて、先ほどの答えです。
[PR]
by myrex | 2006-04-06 23:07 | Baking&Cooking
2006年 02月 16日
あまずっぱブラウニー
久しぶりにお菓子作りをしました。

チョコレート味のお菓子ですが、バレンタインというわけではなく、久しぶりに訪問するところへの手みやげと、お世話になった方へのお礼にと思って作りました。


e0065562_1036434.jpg

二層になったブラウニー。
上の層は、ラズベリー・ピューレとクリームチーズを合わせたもので、オーブンに入れるまえにちょこっと混ぜてマーブル模様がでるように。
ブラウニーの甘さとラズベリーのさわやかな酸っぱさがマッチしてます。

レシピは、渡辺みなみさんの本から。
みなみさんのレシピは、シンプルなようでいて、ひと味違うおいしさがあり、お気に入りです。このブラウニーは初めてでしたが、他のレシピは何回も作ってます。

e0065562_10365448.jpg
街中では、こないだまでバレンタインということで、お店にはかわいらしいラッピング用品が並んでました。いつもはあまりいろいろな種類が見つからないので、よいチャンス!とばかりにまとめ買いしました。

それにしても、バレンタインが終わったあと、あの大量の商品はどこへ消えたのでしょう?そのまま置いててくれると助かるのになあ。。。大量に店頭に並んでいたチョコレートもどこへ消えたのだろう・・・・?
[PR]
by myrex | 2006-02-16 23:37 | Baking&Cooking