<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2005年 09月 29日
マメちゃんをご紹介!

e0065562_15334076.jpg

こんなきらきらした瞳で見つめられると、もうたまりません!可愛い・・・


マメちゃんは私に会うと、レックスの臭いが気になるらしく服から鞄から臭いチェックをします。「何この臭い?誰?誰?」という感じです。反対にレックスは私がマメちゃんを触って帰っても、あまり気にならないみたいで、「クンクン。ふ〜ん」って感じ。


e0065562_15373939.jpg


マメちゃんは一緒におじゃまするマミさんがお気に入りみたい。こんなふうにマミさんの膝の上で寝ちゃいます。
私の膝の上には乗ってくれないのでちょっとウラヤマシイ・・・
マメちゃんがマミさんの膝でくつろいでいるのは、名前が似ているからかな?なんて冗談でいったりするけど、きっとマミさんがマメちゃんを安心させてあげられるんですね。


こんなに小さくて手足の細いマメちゃんですが(レックスの筋肉質の身体と大違い)、飼い主のヨシコさんにとってはかけがえのない存在。ヨシコさんを日々励ます大切な家族です。

私達は動物を飼うし、世話をしてあげます。でも動物に励まされたり、慰められたり、楽しませてもらったり。動物を通して与えられることがたくさんたくさんあります。言葉が話せなくても、存在そのものに意味がある、大切な存在です。
[PR]
by myrex | 2005-09-29 15:59 | お友達
2005年 09月 25日
夜があるということ
中学生の頃、部活に、委員会活動に、勉強にと忙しく、「一日30時間あればいいのになー」と思うことがありました。学期始めか終わりの集会で作文を発表する際にそのことを話したところ、国語の先生が短針の目盛りを30時間になおした時計を作ってくださいました。実質1時間が48分になる計算ですが、「これを眺めながら一日が30時間あるつもりになってみなさい」ということをおっしゃったように記憶しています。

寝ないでも生きていけたらいいな〜と思うこともたまにあります。忙しいときや、まだ起きていたいけど眠くなってしまったとき。でも睡眠は私の生活ではとても重要な部分で、徹夜をしたことは数えるほど、今でも睡眠時間を大幅に削るということは必要最小限度です。うつらうつらと机に向かっていても仕方ないとあきらめるも早く、それなら寝てしまって次の日の朝がんばろうということが多いです。ですから、もし寝ないでもがんばりがきくんだったらいいなと思うし、コーヒーやお茶を飲んだら眠れなくなるという人をちょっとうらやましく思ったりします(私はベッドに入る直前にコーヒーを飲んでもぐっすりです)。せめてもう少し睡眠時間が短くても何ともないようになりたいなと思います。

どうして眠りが必要なのでしょう。どうして人間の生活には夜があって、24時間活動を続けることができないのでしょう。

もちろん生理的な理屈はあるでしょう。例えば内臓を休めるだとか、身長が伸びる(?)だとか・・・でもそれだけではないなと私はよく思います。

私は悩み事があっても、眠れないということはありません。少なくとも、辛いときに全く眠ることができずに朝を迎えたなんて経験はありません。いろいろな考えがめぐってなかなか寝付けないでいても、いずれはいつの間にか眠りにおちています。これは父の体質(性格?)を受け継いでいるのだと思いますが、ありがたいことでもあります。なぜなら、どんなときでも、眠ることで自分の思考が一旦絶たれて、そして朝がくるからです。

悶々とした気持ちで布団に入っても、落ち込んだ心をかかえたまま横になっても、新しい朝があけます。そして、そんな気持ちがすべてふっきれているわけではないにしても、新しい気持ちを少し持つことができます。嫌な気持ちが少しでも薄らいでいます。失敗から感じる失望が、ただの情けない気持ちだけでなく、「今日はもうちょっとがんばろうかな」という心がちょっぴり顔を出します。

だから、私にとって、夜があること、眠れるということがとても感謝なことなのです。
e0065562_22242056.jpg


追伸:
今日の写真はレックスが赤ちゃんのときです。
[PR]
by myrex | 2005-09-25 22:38 | Daily Thoughts
2005年 09月 24日
失敗に思えることも
私はそれほどくよくよする性格ではないと自分で思っていますが、それでも振り返ってみればいつでも「失敗だったな」と思うことがいくつもいくつもあります。
もっとこうすればよかったんじゃないか、あんなことは言うべきではなかった・・・そのときは正しいと思ってしたことも、今考えれば「違ったかも・・・」と思えることがたくさんたくさんあります。

こんな風に後ろ向きに考え始めると止め処ありません。

でも、そんな失敗の積み重ねがあって今の私がいます。それらの出来事は、確かに失敗だったでしょう。正しいことではなかったでしょう。もっと違う方法があったでしょう。でも、今振り返ってみてそういう風に思える自分であることに感謝できると思います。「あれはよくなかった」と思ってその出来事を見ることができる自分に少しでも変えられていることに感謝できます。

無駄だったように思える時間、遠回りをしてしまったように見える時期、たくさんあります。確かにもっと有意義に過ごせたかもしれない、遠回りしないでまっすぐ来られたかもしれない。でも、無駄も遠回りも無意味ではないはずです。そんな無駄や遠回りを通してさえも、いくつものことを教えられ、今の私があるのだと思います。

e0065562_128217.jpg
「神を愛する人々・・・のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださる」
(聖書・ローマ人への手紙8:28より)
[PR]
by myrex | 2005-09-24 23:57 | Daily Thoughts
2005年 09月 21日
おばあちゃんち・・・その2
こんにちは。レックスです。
今日は一日よく寝ました!こんなにリラックスして眠れるのは久しぶり・・・なぜなら、おばあちゃんちでは、気になることがいっぱいあって、熟睡なんてしていられないから。

e0065562_2220368.jpg

おばあちゃんちは山の方。近くに川もあるけれど、家の前には大きな山も見えます。ああ、緑の香り・・・動物の臭い・・・猟犬の本能がめざめちゃいます。

e0065562_2222378.jpg




「ここから山の中に入りたいんだけど・・・」と言ってみたけど、だめだった。でも毎日たくさん田んぼを散歩したり、谷のほうへ連れて行ってくれたし、満足。毎日白い大きなサギが田んぼで餌をとっていたり、トンビが鳴いていたり。やっぱ山はいいなあ。

e0065562_22132784.jpg



空気もおいしいし、サイコー!
大好きなおじちゃんも来てくれて、とっても嬉しかったな。それにしてもおじちゃんは今回はおいしい物を全然食べさせてくれなくて残念。僕が前の時におなかを壊したから、もう何も食べさせないで!といわれちゃったらしい。僕はおなかをちょっとくらい壊したっていいから、何でも食べたかったのにな。


e0065562_22261775.jpg



楽しすぎて全然昼寝ができなかったから、帰りの車の中ではすっかり眠っちゃった。ちゃんと前を見て、運転手伝わなきゃって思ったけど、もう眠くて眠くて。

おばあちゃんちはこんな風に楽しかったけれど、やっぱり我が家が一番だな〜。だっていくらでも昼寝できるもん!
[PR]
by myrex | 2005-09-21 22:28 | レックスより
2005年 09月 20日
おばあちゃんち・・・その1
ただいま!レックスです。

徳島のおばあちゃんちに行って、今日帰ってきました。家族みんなで車で行きました。

途中休みながらだいたい片道11〜12時間くらいかかるけど、休むサービスエリアでたくさん
散歩もできるし、ドライブ大好き!
e0065562_2241470.jpg
僕もちゃんと前方を注意してドライバーを助けます!

【注:彼はそのつもりかもしれませんが、ドライバーを邪魔しているだけです。by K】





いつも淡路島で休憩します。明石大橋をバックにパチリ。
e0065562_2230594.jpg


風が強くて耳がこんなに裏がえっちゃった。
e0065562_22411299.jpg

遠い道のりだけど家族一緒だし、ドライブは楽しいです。

おばあちゃんちでの様子はまた明日に。
今日はさすがにくたびれてお休みなさい・・・zzz
[PR]
by myrex | 2005-09-20 22:48 | レックスより
2005年 09月 14日
僕の寝顔
レックスです。こんにちは。
今日は僕の大好きなお昼寝の姿を公開!
e0065562_20583733.jpg
こんな風に寝ているときもあるけど、こういうときは半分起きているんだ。目をつむって休んでいるだけ。いつ散歩に連れて行ってくれるのかな・・・

すぐに出かけられるように玄関に向かってスタンバイ。いつ食べ物の臭いがしても飛んでいけるように台所へ向かってスタンバイ。よくあるコピー機の節電状態かな。

ちょっとハズカシイけど、本当に寝ているときはこんなんです。電源オフです。
e0065562_20575175.jpg














きもちいい・・・この姿勢だとどうしても目が白眼になっちゃって、気持ち悪いって言われます。

こんなとき、よく夢を見ます。よく覚えていないけど、原っぱを好き放題駆け回っていたり、ウサギを追っかけていたり。夢の中でも興奮しちゃって・・・(どうやら寝言をいったり、走るみたいに足を動かしたりしているらしい・・・)

お昼寝、食べることの次に大好きなことです。zzz.....

e0065562_2059572.jpg

[PR]
by myrex | 2005-09-14 21:08 | レックスより
2005年 09月 11日
ゴスペルコンサート♪
今日の夕方の大雨にはびっくり!うちの周辺ではたいしたことなかったようですが、私は教会へ行こうと渋谷に出たところ、本当に、バケツをひっくり返したような、どしゃどしゃどしゃぶり!いつもは歩くところをバスに乗りましたが、バス停から歩くときはちょと小降りになっていて、よかったです。
e0065562_947254.jpg
今日はいつもの礼拝のあと、ゴスペルコンサートがありました。この東京バプティスト教会(TBC)のクワイアは迫力満点!今日もHOTで素晴らしかったです。クワイアだけでなくバンドもその他のパフォーマンスも素晴らしかったです。


e0065562_22282715.jpg
TBCはInternational Churchで世界50カ国からの人が集まって毎週日曜日に礼拝が開かれています。でも、特に今日はInternational Dayということで、自分の出身国の衣装を着てくださっている方がたくさんいらしたり、前でパフォーマンスしてくださったりと本当にInternationalを実感しました。しばらくアメリカに帰国していた牧師夫妻も帰っていらしてみんな嬉しかったし、ゴスペルも満喫できました。

e0065562_22251299.jpg


ゴスペルって最近日本でも流行っていますね。多くの人のゴスペルに対する認識は、音楽の教科書にのっていた「黒人霊歌」(「漕げよマイケル」とか、懐かしい・・・)から始まり、「天使にラブソング」のクワイアなどでしょうか。


でも、ゴスペルってそういう感じの曲ばかりではないんです。「ゴスペル」 = Gospel = Good Newsであって、そもそもは「いい知らせ(福音)」という意味です。そしてゴスペル・ミュージックは、いわゆるブラックゴスペルだけでなくて、クリスチャンが神を賛美する歌はみんな含まれるんです。だから、クラシックみたいなのもあれば、ポップ調、ジャズ、R&B、そしてロックにラップも神を賛美する歌はみーんなゴスペルです。海外でも日本でも、いろいろなジャンルのゴスペル・ミュージックが作られ、発表されています。教会式の結婚式で歌われる賛美歌ももちろんゴスペル・ミュージックに含まれます。たまに、そうした古くから歌い継がれてきた賛美歌をいまっぽくアレンジして歌うこともあって、そうするとまた新鮮でいいなって思います。

「How beautiful are the feet of those who bring good news! (良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう)」(聖書:ローマ10:15)とありますが、ゴスペル(good news)・ミュージックに魅力を感じる人が多いのも、そういうことなのかなと納得です。

教会でのゴスペルは、聞くだけでなくて自分も一緒に歌えます。毎週日曜日の礼拝もいつも楽しみです。
[PR]
by myrex | 2005-09-11 23:33 | Daily Thoughts
2005年 09月 09日
チカ&トラ
今年の夏の大きな出来事の一つは、同じ教会に通うみちこさんのお留守を預かってネコ2匹と数週間を過ごしたことです。これまで犬は何匹も飼ったことはありますし、他にも小鳥、ハムスター、金魚あたりは経験がありますが、実は、ネコの世話をするのはこれが初めてでした。
e0065562_2222891.jpg

動物全般が好きとはいえ、どのように接すればいいのか、正直最初はわからなかったのです。でもネコ好きの友人が遊びに来てくれたことで、「こういう風だったらだっこされるのね・・・」「こういうふうにされるのが好きなのね・・・」とかがわかるようになり、すっかり一緒の生活にも慣れてしまいました。

e0065562_22252598.jpg

こちらはチカちゃん。もうおばあさんのようです。あんまり甘えないと聞いていましたが、慣れてくると彼女なりに近づいてきました。私がテレビを見ているといつの間にか隣にいたりして、「ちょっと、毛をすいてよ」って感じでした。



e0065562_22272112.jpg
こちらはトラちゃん。「犬科のネコ」と聞いていたのですが、確かに犬っぽい感じ。「トラちゃーん」て呼ぶと「ニャー」とサザエさんちのタマちゃんのような鳴き声ですり寄ってきたり、ほっぺをなめてくるとても人なつこいかわいらしいネコです(でも、ネコの舌ってざらざらしていてなめられると痛い・・・)。

e0065562_22284975.jpg
チカちゃんに比べると手がかかることもあったし、ハプニングもちょっとあったけれど、夜は同じベッドで寝て、(たぶん夜中は別の場所にいるのでしょうが)朝目覚ましがなるとニャーニャーと起こしにきてくれるという賢いネコでした。私の帰りがちょっと遅いと窓から見ていて、玄関まで迎えにきてくれたり(餌のさいそくだったのかもしれないけど)、広げている本の上に寝ちゃって私のじゃまをしたり・・・

自分でネコを飼ったことがなかったせいか、これまでネコのかわいさってちょっとピンとこなかったんです。でもこの夏、チカちゃんとトラちゃんと一緒に生活して、ネコもホントかわいい〜って思いました!

チカちゃん&トラちゃん、仲良くしてくれてありがとう。
[PR]
by myrex | 2005-09-09 22:52 | お友達
2005年 09月 07日
ビーズベリーのアクセサリー
今日はアクセサリー・ショップのビーズベリーを紹介したいと思います。
e0065562_22282633.jpg
ゆみこさんのオリジナルデザインのアクセサリーが販売されています。

ビーズのアクセサリーは街中でもよく見かけるし、お店でも売っています。ご自分で手作りされている方もよくいらっしゃいます。


でもゆみこさんの作品はひと味もふた味も違います。

e0065562_22324614.jpg

これは私のお気に入りの一つ。ワイヤーとビーズで魚の形になっています。この写真ではうまく伝わらないかもしれないけれど、ビーズの組合せの色合いが何ともいえずさわやかなんです。



次は従姉がトルコ旅行のおみやげでくれたターコイズを使ってオーダーメイドで作ってもらったものです。

e0065562_2237128.jpg
こんな感じということだけ伝えてお願いしたのですが、どんなのができあがるのか待っている間がとても楽しみでした。できあがってみて、かわいらしくてとっても気に入りました。星が使われているところが意外性があってすてきです。私の背の高さや雰囲気に合わせてデザインしてくださったのがわかって嬉しかったです。

ゆみこさんの作品がすてきなのは、きっと作るゆみこさんの心が表れているからだと思います。作る人の心が平安で、喜んでいると、きっと手作りの作品にそれが表れるし、ゆみこさんが心をこめて、そのアクセサリーを身に着ける人のことを思いながら手を動かしているから、よりその人にフィットするアクセサリーができあがるんだと思います。

ビーズベリーのHPはこちらから↓
ビーズベリー
このページの右側の「Please Visit!」の欄にも入れてありますので、ぜひのぞいてみてください!秋色の新作がアップされたところです。
[PR]
by myrex | 2005-09-07 22:48 | お友達
2005年 09月 06日
僕、レックスです
e0065562_9352264.jpg
こんにちは。レックスです。
僕は1999年8月1日生まれのビーグル犬です。最近ちょっと白髪が気になるんだけど、なんか苦労してるのかな??
ビーグルっていうと、スヌーピーが有名ですが、僕はまだスヌーピー色の仲間に会ったことはありません。

e0065562_9354250.jpg

この2枚の写真はDog Runで。
楽しかったなぁ。
思いっきり走り回っちゃった。
普段は外で離してもらえないんだもん。僕って信用ないみたい。


・・・前におばあちゃんちの山でリードから離れたとき、楽しかったなぁ。
なんか見たことないものがいたから
追っかけて走ったんだけど追いつかなくて、疲れて休んでいたら、みんな大騒ぎして探していたよ。
呼んでるのは聞こえたんだけど、もう疲れちゃってさ。じっとしてたんだ。
暗くなってきてから見つけてもらったけど。



e0065562_9367100.jpg



でも僕は普段おうちではごろごろしてるんだ。
おふとん気持ちいいし。
幸せだなー。
でも
一番好きなことは
なんといっても食べること!
みんなばっかりおいしいもの食べないで
僕のお皿にもなんかいれてよー!!
[PR]
by myrex | 2005-09-06 09:44 | レックスより