2005年 10月 01日
新しい携帯〜ストラップに注目!
そろそろ携帯の機種変更したいなあと思っていたら、数日前から調子が悪くなり、いい機会だと思って、機種変更しました。

今まで赤いのを使ってましたが、気分を変えて、さわやかなホワイトに。最初からこれにしようと思ってお店に行きましたが、お店でやっぱり迷いました。

e0065562_22515474.jpg

まず、テレビが見れたりラジオが聴けるもの。地震のときとか役に立つかなあと思ったんです。それから、カメラ機能が充実しているもの。これならデジカメ持ち歩かなくてもちょっとした写真は撮れるなあと思って。

でも、なんと言ってもコンパクトさが私にとっては一番重要。なぜなら

手が小さい

からです。よく「私も手が小さいよ」という人と比べてみますが、やっぱり私の方が小さいんです。だからピアノもオクターブがやっと。和音になるともう鍵盤がつかめません。
携帯も大きいと使いづらいです。まずキーの位置が離れているといちいち手を動かさないと指が届かなくて片手でメールを打つのが大変です。そしてボディ自体が大きいと、やはり手が占領されちゃうので指の可動範囲が狭くなり、キーに届きづらくなります。

この機種はボディが小さくて軽いので、私の手にはちょうど良かったみたい。最初に思っていたとおりにしてよかったです。


e0065562_2254835.jpg
そして、携帯の色が変わったのにあわせてストラップも新しく!
前にもご紹介したワイヤー&ビーズのアクセサリー・ショップ「ビーズベリー」の作品です。

ビーズベリーのページは↓こちらから
葡萄のストラップ

色はこのブルーのほかに、グリーン、イエロー、ピンクがあります。どの色も可愛くて選ぶのにとっても迷って、好きな色のブルーにしてみました。でも他の色も付けてみたいなぁ!
[PR]
# by myrex | 2005-10-01 23:06 | Daily Thoughts
2005年 09月 29日
マメちゃんをご紹介!

e0065562_15334076.jpg

こんなきらきらした瞳で見つめられると、もうたまりません!可愛い・・・


マメちゃんは私に会うと、レックスの臭いが気になるらしく服から鞄から臭いチェックをします。「何この臭い?誰?誰?」という感じです。反対にレックスは私がマメちゃんを触って帰っても、あまり気にならないみたいで、「クンクン。ふ〜ん」って感じ。


e0065562_15373939.jpg


マメちゃんは一緒におじゃまするマミさんがお気に入りみたい。こんなふうにマミさんの膝の上で寝ちゃいます。
私の膝の上には乗ってくれないのでちょっとウラヤマシイ・・・
マメちゃんがマミさんの膝でくつろいでいるのは、名前が似ているからかな?なんて冗談でいったりするけど、きっとマミさんがマメちゃんを安心させてあげられるんですね。


こんなに小さくて手足の細いマメちゃんですが(レックスの筋肉質の身体と大違い)、飼い主のヨシコさんにとってはかけがえのない存在。ヨシコさんを日々励ます大切な家族です。

私達は動物を飼うし、世話をしてあげます。でも動物に励まされたり、慰められたり、楽しませてもらったり。動物を通して与えられることがたくさんたくさんあります。言葉が話せなくても、存在そのものに意味がある、大切な存在です。
[PR]
# by myrex | 2005-09-29 15:59 | お友達
2005年 09月 25日
夜があるということ
中学生の頃、部活に、委員会活動に、勉強にと忙しく、「一日30時間あればいいのになー」と思うことがありました。学期始めか終わりの集会で作文を発表する際にそのことを話したところ、国語の先生が短針の目盛りを30時間になおした時計を作ってくださいました。実質1時間が48分になる計算ですが、「これを眺めながら一日が30時間あるつもりになってみなさい」ということをおっしゃったように記憶しています。

寝ないでも生きていけたらいいな〜と思うこともたまにあります。忙しいときや、まだ起きていたいけど眠くなってしまったとき。でも睡眠は私の生活ではとても重要な部分で、徹夜をしたことは数えるほど、今でも睡眠時間を大幅に削るということは必要最小限度です。うつらうつらと机に向かっていても仕方ないとあきらめるも早く、それなら寝てしまって次の日の朝がんばろうということが多いです。ですから、もし寝ないでもがんばりがきくんだったらいいなと思うし、コーヒーやお茶を飲んだら眠れなくなるという人をちょっとうらやましく思ったりします(私はベッドに入る直前にコーヒーを飲んでもぐっすりです)。せめてもう少し睡眠時間が短くても何ともないようになりたいなと思います。

どうして眠りが必要なのでしょう。どうして人間の生活には夜があって、24時間活動を続けることができないのでしょう。

もちろん生理的な理屈はあるでしょう。例えば内臓を休めるだとか、身長が伸びる(?)だとか・・・でもそれだけではないなと私はよく思います。

私は悩み事があっても、眠れないということはありません。少なくとも、辛いときに全く眠ることができずに朝を迎えたなんて経験はありません。いろいろな考えがめぐってなかなか寝付けないでいても、いずれはいつの間にか眠りにおちています。これは父の体質(性格?)を受け継いでいるのだと思いますが、ありがたいことでもあります。なぜなら、どんなときでも、眠ることで自分の思考が一旦絶たれて、そして朝がくるからです。

悶々とした気持ちで布団に入っても、落ち込んだ心をかかえたまま横になっても、新しい朝があけます。そして、そんな気持ちがすべてふっきれているわけではないにしても、新しい気持ちを少し持つことができます。嫌な気持ちが少しでも薄らいでいます。失敗から感じる失望が、ただの情けない気持ちだけでなく、「今日はもうちょっとがんばろうかな」という心がちょっぴり顔を出します。

だから、私にとって、夜があること、眠れるということがとても感謝なことなのです。
e0065562_22242056.jpg


追伸:
今日の写真はレックスが赤ちゃんのときです。
[PR]
# by myrex | 2005-09-25 22:38 | Daily Thoughts
2005年 09月 24日
失敗に思えることも
私はそれほどくよくよする性格ではないと自分で思っていますが、それでも振り返ってみればいつでも「失敗だったな」と思うことがいくつもいくつもあります。
もっとこうすればよかったんじゃないか、あんなことは言うべきではなかった・・・そのときは正しいと思ってしたことも、今考えれば「違ったかも・・・」と思えることがたくさんたくさんあります。

こんな風に後ろ向きに考え始めると止め処ありません。

でも、そんな失敗の積み重ねがあって今の私がいます。それらの出来事は、確かに失敗だったでしょう。正しいことではなかったでしょう。もっと違う方法があったでしょう。でも、今振り返ってみてそういう風に思える自分であることに感謝できると思います。「あれはよくなかった」と思ってその出来事を見ることができる自分に少しでも変えられていることに感謝できます。

無駄だったように思える時間、遠回りをしてしまったように見える時期、たくさんあります。確かにもっと有意義に過ごせたかもしれない、遠回りしないでまっすぐ来られたかもしれない。でも、無駄も遠回りも無意味ではないはずです。そんな無駄や遠回りを通してさえも、いくつものことを教えられ、今の私があるのだと思います。

e0065562_128217.jpg
「神を愛する人々・・・のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださる」
(聖書・ローマ人への手紙8:28より)
[PR]
# by myrex | 2005-09-24 23:57 | Daily Thoughts
2005年 09月 21日
おばあちゃんち・・・その2
こんにちは。レックスです。
今日は一日よく寝ました!こんなにリラックスして眠れるのは久しぶり・・・なぜなら、おばあちゃんちでは、気になることがいっぱいあって、熟睡なんてしていられないから。

e0065562_2220368.jpg

おばあちゃんちは山の方。近くに川もあるけれど、家の前には大きな山も見えます。ああ、緑の香り・・・動物の臭い・・・猟犬の本能がめざめちゃいます。

e0065562_2222378.jpg




「ここから山の中に入りたいんだけど・・・」と言ってみたけど、だめだった。でも毎日たくさん田んぼを散歩したり、谷のほうへ連れて行ってくれたし、満足。毎日白い大きなサギが田んぼで餌をとっていたり、トンビが鳴いていたり。やっぱ山はいいなあ。

e0065562_22132784.jpg



空気もおいしいし、サイコー!
大好きなおじちゃんも来てくれて、とっても嬉しかったな。それにしてもおじちゃんは今回はおいしい物を全然食べさせてくれなくて残念。僕が前の時におなかを壊したから、もう何も食べさせないで!といわれちゃったらしい。僕はおなかをちょっとくらい壊したっていいから、何でも食べたかったのにな。


e0065562_22261775.jpg



楽しすぎて全然昼寝ができなかったから、帰りの車の中ではすっかり眠っちゃった。ちゃんと前を見て、運転手伝わなきゃって思ったけど、もう眠くて眠くて。

おばあちゃんちはこんな風に楽しかったけれど、やっぱり我が家が一番だな〜。だっていくらでも昼寝できるもん!
[PR]
# by myrex | 2005-09-21 22:28 | レックスより