タグ:Gospel♪ ( 7 ) タグの人気記事
2007年 06月 22日
The Gospel
e0065562_1940261.jpg
今日は雨。やっと雨が降りましたね。

トラちゃんとは仲良くやってます。
彼女はいくつか定位置を持ってますが、このソファの背もたれの上もその一つ。

側に来たときに撫でてあげると、自分の前足で私の手を器用に押さえ、自分の頭をまわしたりして、撫でてもらいところを教えてくれます。



e0065562_19401329.jpg


今日は借りてきてあったこのDVDを見ました。

The Gospel
(ゴスペル)

題名のとおり、ゴスペルミュージック満載の映画です。

パワフルなブラックゴスペルを存分に楽しめました。
日曜日に教会でよく歌う歌も何曲かありました。


ストーリーは、聖書の中の有名な放蕩息子のたとえ話に似ています。
主人公のDTは、牧師の息子で自らも牧師になるべく勉強していましたが母の死をきっかけに父に反抗し家を出、R&Bの歌手として大成功をおさめます。
他方、DTと一緒に教会で育ったフランクはそのまま牧師になり、DTの父親の死後、教会の主任牧師になります。
聖書の話に照らせば、DTが弟、フランクが兄。
DTは父が倒れたと聞いて教会に戻ってきます。父は息子を歓迎します。そこで音楽の才能を発揮してクワイアで歌ったり、教会建設の資金集めの為にコンサートで歌ったりしますが、この段階ではまだ本当の意味で「ゴスペル」を自分のものにしていません。ただ、自分の才能にまかせ、自分の集客力に頼んでます。
一方、教会をまかされたフランクは、自分の名誉欲や支配欲、野心にひきずられ、「あなた、牧師でしょ?!」と言いたくなるような言動に走ります。帰ってきたDTの存在も邪魔に思います。結果、教会内の不和や妻とのいさかい、DTとの軋轢が表面化してきます。

そして、最後は、二人とも、行き詰まり、そして自分の無力さに気づき、神様に頼る道へと、帰るべき所へと戻ってきたのでした。

音楽の素晴らしさと共に、登場人物の心の変化に、涙が出ました。

ゴスペル音楽好きの方、ぜひ一度ご覧下さい!

放蕩息子のお話
[PR]
by myrex | 2007-06-22 20:19 | Book & Movie
2007年 03月 11日
45ーTHE TIME is NOW
今日は日曜日、いつものように教会に行きました。
この週末の礼拝は、Student Ministry(中学生から大学生くらいまでのメンバー)が中心になって音楽、会場の案内など全て担当してくれました。みんな生き生きしてます。
e0065562_1895738.jpg

テーマは45
「45」とは、旧約聖書のミカ書4章5節のことです。この聖書のことばをテーマにこれから夏まで学生達が中心になって色々なプロジェクトを用意しています。楽しみ!

e0065562_18101971.jpg
牧師さんはじめ、みんな「45」のTシャツを着ていました。なかなかカッコイイTシャツです。


e0065562_18103540.jpg説教はユース・パスター(学生たちのグループを担当している牧師)のクリス牧師。
ストレートな力強いメッセージ。すっごく教えられました。

クリス牧師は、バンドのドラムも担当。メッセージ同様力強いドラム!!
土曜の夜1回と今日4回の礼拝、このドラムにメッセージですごい・・・



e0065562_18105127.jpgおや?


これは何?

誰だ?

正体は・・・クリック!
[PR]
by myrex | 2007-03-11 18:31 | Daily Thoughts
2006年 12月 10日
歌うクリスマスツリーの2週目
先日もここで紹介した、私の通っている教会(東京バプテスト教会)の

    Singing Christmas Tree

e0065562_20381230.jpg
先週末に引き続き、昨日と今日Part 2がありました。

英語教師に扮したデニス牧師のスキット、また今日も笑えました。


デジカメで撮った動画なので、ホンモノの迫力は全くお伝えできませんが、ちょこっとでも雰囲気を味わってください。
ツリーからクワイヤの人たちの顔が出てくるところ、わかっているんだけど、いつも楽しいです。
 注!音がでます!


クリスマスをお祝いする意味、私たち一人一人にとってのクリスマスの意味。
ゴスペルや聖書からのメッセージを聞いて、今一度思い起こす時になりました。

今年のSinging Christmas Treeは今日で終わりました。
23日(土)24日(日)には、キャンドルサービスの礼拝があります。
クリスマスツリーはないけれど、またクリスマスの賛美歌やクワイヤのゴスペルがあります。
ぜひいらしてください!

クリスマスツリー♪続き
[PR]
by myrex | 2006-12-10 20:56 | Daily Thoughts
2006年 12月 02日
歌うクリスマスツリーを見に行こう!
さあ、早くも12月。そう、クリスマスはもうすぐ。
一足早い感じだけれど、今日からクリスマスツリーが歌います!

こないだもブログに書きましたが、今日から東京バプテスト教会では、

    Singing Christmas Tree

が始まりました!

今年もステージは↓こんな感じ。
e0065562_21342457.jpg

なぜ、テレビの画面の写真かというと、今日ちょっと教会に行ったのですが、外にいる人にも見えるように駐車場で中継がみれるのです。

e0065562_21343736.jpg
ちょっと見たけど、今年もGREAT!!

ほんと、生き生きしたゴスペルのステージと礼拝です。
まさに、「歌うクリスマスツリー」
ぜひ、いらしてください!



PART 1
  3日(日)③午前9時 ④午前11時 ⑤午後1時30分 ⑥午後3時30分

PART 2
12月9日(土)①午後4時 ②午後7時
  10日(日)③午前9時 ④午前11時 ⑤午後1時30分 ⑥午後3時30分

東京バプテスト教会の場所はこちら


私は、今日は外から見ただけだったので、明日行くのを楽しみにしています!

追記〜Part 1の実際の様子
[PR]
by myrex | 2006-12-02 21:44 | Daily Thoughts
2006年 11月 19日
今年もこの季節が近づいてます
今日は日曜日。
いつものように教会(東京バプテスト教会)の礼拝に出かけました。
そして、いよいよ今年もこの季節がもうすぐ!

e0065562_2295032.jpg
そう、
TBCのクリスマス・イベント

Singing Christmas Tree

ステージには大きなクリスマスツリーのセットができあがっていました。


なぜSinging Christmas Tree (歌うクリスマスツリー)かというと・・・・
去年の様子をご覧下さい!
ここをクリック☆)



今年は例年と違い、チケットが必要ありません!
そして、2回の週末にわたり、各週末に一つのプログラムが用意されています。
つまり、今年は2つのプログラムを楽しめるということ!

PART 1
12月2日(土)①午後4時 ②午後7時
  3日(日)③午前9時 ④午前11時 ⑤午後1時30分 ⑥午後3時30分

PART 2
12月9日(土)①午後4時 ②午後7時
  10日(日)③午前9時 ④午前11時 ⑤午後1時30分 ⑥午後3時30分


パワフルなゴスペルでクリスマスをお祝いします。私も楽しみ!
ぜひお出かけ下さいませ。

TBCへの行き方はこちらからどうぞ。
小さなお子さんがいらしても、お預かりする係がいますし、日曜の午前中は子供達のためのプログラムも用意されています。
混み合うことが予想されますので、会場には早めにいらっしゃることをオススメします。
[PR]
by myrex | 2006-11-19 22:10 | Daily Thoughts
2006年 11月 12日
We Speak to Nations〜諸国の人々〜
今日は木枯らし1号でした。風が冷たかったですね。
私の通っている東京バプテスト教会(TBC)では、毎年1回、世界宣教(World Mission)にフォーカスする日曜日があります。今年は、昨日と今日の週末がそうでした。この日の礼拝は、いつも多くの人が自分の国の民族衣装をまとって礼拝にやってきます。
私の教会は英語と日本語がメインなので、集まる人が非常に国際的です。世界中40カ国以上の国の出身の人がいます。

今日のクワイア(聖歌隊)の多くのメンバーも国際色豊か!
e0065562_2153448.jpg

どこの国も衣装も、美しいです(携帯電話のカメラなので実際の様子が全然伝わらなくてすみません)。
外見からではアジア系の人は日本人と区別できないような人も、今日の衣装を見て、外国人だとわかったり。そしてアフリカの国々の衣装はカラフルでほんときれい!日本人は着物の人や、剣道や弓道の道着の方もみかけました。

こうやって、外見も、国籍も、言葉も違う人々が集まっていっしょに賛美を歌ったりお祈りしたりしていると、天国ってきっとこんなところなんだろうな・・・といつも思います。もちろん、もっともっと素敵なところなのでしょう。
[PR]
by myrex | 2006-11-12 21:20 | Daily Thoughts
2006年 09月 10日
秋の公園〜Hope Park
今朝、教会に行くと、会堂が公園になってました・・・
e0065562_2154290.jpg

昨日・今日の礼拝は、いつもとちょっと違って、ゴスペル・コンサートのような礼拝でした。
設定は、秋のHope Park。
力強いクワイヤの歌声!

e0065562_21541586.jpg
コンサートのホスト役のJamesさん。
マイクを握るのが大好きとか。
公園のベンチに座ってノリノリです。
(写真が暗くてすみません)

隣に座らせたシェパードらしき犬の頭で拍子をとっていて、あわや犬が脳しんとうを起こすかと思いました。それでもお利口さんに最後までベンチでお座りしていました。


って、もちろんぬいぐるみです・・・


今日は管楽器も多く、迫力あるゴスペル・ミュージックでした。
もちろん、私達も一緒に歌いました♪
e0065562_21543218.jpg
バンドの前にいるのは、公園でピクニックしている家族(という設定)。

今日のテーマは「希望」。
礼拝説教も「希望」についてでした。

礼拝に行って、心から賛美を歌って、ゴスペルを聴いて、新しい一週間の力を得た感じです。

力一杯のゴスペルを演奏してくれたバンドやクワイヤの皆さん、God Bless You!!
昨日1回、今日4回の礼拝、お疲れ様でした。

いつもブログを見てくれているなみちゃんへ追伸:
  夫君の演技、よかったですよ〜。
[PR]
by myrex | 2006-09-10 22:06 | Daily Thoughts